霧のマチから

霧のマチから

四万十町は霧の町「窪川」として有名だったそうです。
今でも濃い霧がたちこめるこのあたり。
ラベルデザインのご相談をいただいた後、
and.全員で泊まりにいかせていただいたのですが、
その時は残念ながら濃い霧は見れなかったものの写真をいろいろと見せていただきました。
この景色に出る霧、その霧のおかげで美味しく育つ生姜のお話を伺いながら
その育った景色をそのまま商品名にしました。
柚子も入った微炭酸の生姜サイダー、ぐぐっと飲めて美味しいですよ。

Art Direction, Design
Client: 株式会社おしょうファーム

> INDEX